サティスファクトリー!


by kototoi-bashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:マガジンず( 17 )

勝ち組と負け組

a0049509_126171.jpg
マンガを買った。
「ヴァージンハウス1」(花津ハナヨ)、
「働きマン4」(安野モヨコ)

いつのまにか20歳代後半な私は、こんなマンガに
共感してしまう。おもしろかった。
レディコミではなく、どっちも「ビックコミックスピリッツ」と
「モーニング」連載なんだなー。

ケッコンしている女がエライのか、ジリツしている女が
エライのか。
ああー、でもじたばたしても時は過ぎ、歳はとる・・・。
[PR]
by kototoi-bashi | 2007-09-02 12:11 | マガジンず

ベルサイユのばら

a0049509_19234826.jpg
不朽の名作。王道。
こんぶ様から借りたのをやっと読み終えました。
ありがとう!
今日は体調が思わしくなく、ずっと横になって読んでました。

時代背景や二人の女性のそれぞれの強さが
あって、やはりすばらしい!と思いました。

私はアンドレにやられました。
アンドレかっこいいなあ。涙が出たよ。

何かと話題の高校の世界史履修問題。
うちらのときは文系・理系問わず必修だったけどな。
もう少しはやく「ベルばら」読んでたら、私は
世界史受験科目にしたかもしれん。
[PR]
by kototoi-bashi | 2006-10-28 19:29 | マガジンず

シンクロオンチ!

a0049509_2111636.jpg
久々にマンガを。
高校のとき「まっすぐにいこう」を読んでた。
きらの。犬のマンガ。郁ちゃんとマメタロウの。
ほのぼの感ありで。

たまたま皮膚科の待合室にあった「YOU」。
それを読んで、「ああ、きらの作品。懐かしい。」
と読んだ「シンクロオンチ!」。
おもしろくて、1巻購入。そのまま買ってて今4巻目。

へっぽこ・ヘタレ・ちょっと太めなOL、松たま子。
イケメンシンクロコーチ鎌田コーチに惚れる。

ほんと女性向き。少女マンガの大人版。
何歳なってもねえ。
等身大だ。しかも私はたま子と同い年。
[PR]
by kototoi-bashi | 2006-08-10 21:19 | マガジンず

ハチクロ終わったの?

ってmixi見てたらあった。
がびーん。
[PR]
by kototoi-bashi | 2006-08-02 21:21 | マガジンず

ハチクロ9巻

購入。
今回ははぐちゃんと森田さんに。

最後の森田さんのセリフにぐらぐら。
・・・あんなこという人いる?
[PR]
by kototoi-bashi | 2006-07-17 13:07 | マガジンず

ああ、ハチクロ

新刊発売日だった~。
明日買おう・・。

来週から映画だね。
[PR]
by kototoi-bashi | 2006-07-14 20:14 | マガジンず

ソラニン

a0049509_20535713.gif
今日、TSUTAYAに行き、書店のほうに行ったら、
なんとなく「ソラニン」というマンガが目に付く。
表紙と、裏表紙にある「この限りなく不透明な
イマを生きる、僕らの青春狂想曲―」と
いうのが気になり、購入。

なんというか、「今」なマンガ。

会社は辞めたけど、目的のない自由は
退屈で。
パッとしない生活から抜け出す勇気もないし。
これでいいのかなあって。
幸せはあと何回続くのかって。
東京にいる意味は・・。

ってなんか痛いなあ。
見透かされてるような気がした。
[PR]
by kototoi-bashi | 2006-05-26 21:02 | マガジンず

光とともに・・・

a0049509_21531921.jpg
何年か前、篠原涼子が母親役でドラマ化されていた。
その前に、同業者(知的障害関係で働く)の知り合いが
このマンガを持ってて、貸してもらって読んだ。

最近、同僚がやはりその続きを貸してくれた。

自閉症。
難しい。
学生のとき、福祉学科で「障害者ゼミ」で、
自閉症について調べてみたり、卒論で少し
取りあげてみたのだが。それは机上であって。
現在、まさに現場で関わっているのだが、
やはり日々考えてしまう・・。

まあ、このマンガは分かりやすいし、やっぱ
家族間やまわりのサポートがいいなあ・・と。
現実はこんな風ではないんだろうけど。
[PR]
by kototoi-bashi | 2006-05-02 22:00 | マガジンず

夜回り先生

a0049509_11435186.jpg
テレビで「夜回り先生」の特集をしていて、
見たことがあった。

マンガを借りて、読んだ。
土田世紀のリアルな水谷修。

テレビを見て涙が出そうになったし、
マンガを読んでやっぱり涙が。

日本は豊かになったはずなのに、
どこかの片隅で声なき声をあげている
子どもたちはたくさんいるだろう。

「こんな世の中にだれがしたんだ」って言うのは
簡単だけど、自分を犠牲にしてまで、
子どもたちを救いだそうとする水谷先生の姿
はだれにもできることではない。
[PR]
by kototoi-bashi | 2006-04-29 11:50 | マガジンず

Happy!

a0049509_20505613.jpg
久々のマガジンず。
「Happy!」。ドラマ化されるようですが。
うちの妹が買ってて、こっそり読んでた。
最後まで読んでないんだなー。
主人公の海野幸(みゆき)が兄の借金と
弟・妹を養うために、テニスの賞金で稼ぐ。
浦沢作品の登場人物が好き。
なんとなく、YAWARA!の登場人物と似ているけど。
蝶子さん、鳳センパイ、借金取りの桜田(が私は
鳳センパイより好き)、二子山姉妹、賀来菊子
おもしろいキャラクター。

浦沢作品はいいですねー。
20世紀少年
PLUTO
MONSTER
MASTERキートン
YAWARA!
みんなおもしろい!
・・20世紀少年、PLUTO、MASTERキートンは
途中しか読んでなかった。
漫喫行きたーい!!
[PR]
by kototoi-bashi | 2006-03-07 21:00 | マガジンず